Loading...

パテントホルダー全シリーズ 蝶型ホルダー(Bタイプ)

»»パテントホルダー全シリーズ 蝶型ホルダー(Bタイプ)
パテントホルダー全シリーズ 蝶型ホルダー(Bタイプ) 2018-09-03T10:57:18+08:00

蝶型ホルダー(Bタイプ)

ラインナップ:
Φ22x 59L (STAR)
Φ16 x 53L(STAR-10J)
Φ23 x 53L(NOMURA)
Φ22 x 43L(NOMURA)

特徴:
無経験者でも取り付け可能!
高耐用性のシャンクホルダー!
特殊仕様に対応可能!

蝶型ホルダー

蝶型ホルダーシリーズ(背面加工)

内径旋削工具は蝶型ホルダーと合わせて加工すること。当社の蝶型ホルダーは背面加工用ホルダー。旋盤ワーク送りタイプで使うホルダー規格はメーカーにより違うので使いずらい。当社はその点についていろんな背面加工用ホルダーを開発設計した。

ワーク形状、サイズ、CNCマシンの特性などにより、加工方法は正面加工と背面加工に分かれている。工程の段取りを提案し、ワークの加工を完成する。ワーク送りタイプの旋盤はブッシュ装置を設置され、長いワークでも加工できる。当社の蝶型ホルダーは標準化されたホルダーで、各メーカーの旋盤により、最適な蝶型ホルダーを提供する。

蝶型ホルダーの使い方

蝶型ホルダーはネジ2本で工具と締め付ける。1つのネジは刃先角度を制御すること。もう1つのネジは工具の突出し長さを固定すること。作業員が速やかな工具切替を行う。また、切替された工具は蝶型ホルダー独自な締付けにより高さが維持できる。再プログラミングなど、余計な作業は不要。稼働率は工具切替で下げることはない。逆に、蝶型ホルダーの導入で、人為ミスを避けて、機械中止などの状況はないので、量産の安定性をアップする。

蝶型ホルダーは油穴の設計で内部給油ができる。蝶型ホルダーの上から切削オイルを注入し、冷却効果は外部給油の方より抜群。工具寿命が延びる。
蝶型ホルダーはどのメーカーの設備でも使用可能。例えば、StarさんのSTAR 10J、STAR 20RIVなど。

Starの旋盤を使われている台湾や中国のお客様は当社の蝶型ホルダーにも扱っている。

タグ:

蝶型ホルダー 

特選映像

技術の卓越、品質のこだわり

宝済工業は30年の加工経験を持っている。我々は生産性向上のため、多様な商品を開発続けておる。宝済工業はCNCマシンのパテント、工具のパテント、シャンクホルダーのパテント、切断機のパテントなど様々なパテントを持っている。宝済工業は新商品の研究開発を続けて、あらゆる分野の製造業者の生産性向上に貢献することは使命として取り組んでいる。

技術の卓越、品質のこだわり

宝済工業は30年の加工経験を持っている。我々は生産性向上のため、多様な商品を開発続けておる。宝済工業はCNCマシンのパテント、工具のパテント、シャンクホルダーのパテント、切断機のパテントなど様々なパテントを持っている。宝済工業は新商品の研究開発を続けて、あらゆる分野の製造業者の生産性向上に貢献することは使命として取り組んでいる。