Loading...

パテントホルダーシリーズ

»パテントホルダーシリーズ
パテントホルダーシリーズ 2018-03-12T16:08:45+08:00

宝済パテントホルダー

Home » パテントホルダーシリーズ

パテントホルダーシリーズ

内径旋削工具は必ずホルダーと合わせて加工すること。そして、旋盤やCNCマシンによく使われている。ホルダーの材質や熱処理方式の選定でホルダーの使用寿命に影響される。使用の重複性、優れた剛性などそれぞれのホルダー品質は加工能率やコスト面に繋がる。
ERタイプのホルダー、ERコレットとERホルダーの組合せは高汎用性のセット。各ブランドが標準化された工具規格はそれぞれ違うので、ホルダーの規格や締め付け方法もたくさんある。
まず、CNCマシンの特性、加工条件、加工ルート、ワーク材質などによりホルダーの型を選定する。そして、旋盤のワーク送りタイプか工具送りタイプにより、正面加工か背面加工のホルダーを選定する。

宝済のパテントホルダーの使い方

当社パテントホルダーの締め付けは1つ目の強みとして、ネジ2本で締め付けること(剛性アップのため)。工具交換はただ3つの段取りで約2分で完成。オペレーターが工具の高さや刃先角度の調整には余計な時間をかからない。2つ目の強みはクーラントの設計。油穴の採用により、刃先の温度を下げて排屑性向上で工具寿命を伸びる。
当社はストレートシャンクホルダー、蝶型ホルダー、簡易型ホルダー、イナズマ型ホルダーなど標準化されたホルダーを提供している。標準品以外、特殊仕様にも対応する。

標準化されたホルダーは旋盤のワーク送りタイプでも工具送りタイプでも使うことができる。例えば、Star CNC Machine(SB-12R、SB-16R、SB-20R、SR-10J、SR-20J、SR-20RIV、SR-32J、ST-20、ST-38、SV-20R、SV-38R、SW-12R II、SW-20、SR-32J II)、Cincom CNC Machine(A20、B12/16E、K12/16E、L12、L20、L32、M16、M32、R01/R04)、Tsugami CNC Machine (BO265/265B/266/325/325B/326- II、BO126-III/BO206- III、BO125- III/BO205- III)、Nakamura-tome の旋盤など。

当社はTornosさんと提携して、多軸CNCマシンに対して特殊ホルダーを開発した。お客様よりのワーク図面、加工条件などに基づいて最適な特殊品ホルダーの開発設計を提案できる。他に半製品のオプションとしてスクエアシャンクホルダー、組合せタイプホルダーにも提供している。台湾にある有名な工場でも当社の商品(スペシャルホルダーなど)を導入されている。

タグ:

專利刀柄系列

特選映像

技術の卓越、品質のこだわり

宝済工業は30年の加工経験を持っている。我々は生産性向上のため、多様な商品を開発続けておる。宝済工業はCNCマシンのパテント、工具のパテント、シャンクホルダーのパテント、切断機のパテントなど様々なパテントを持っている。宝済工業は新商品の研究開発を続けて、あらゆる分野の製造業者の生産性向上に貢献することは使命として取り組んでいる。

技術の卓越、品質のこだわり

宝済工業は30年の加工経験を持っている。我々は生産性向上のため、多様な商品を開発続けておる。宝済工業はCNCマシンのパテント、工具のパテント、シャンクホルダーのパテント、切断機のパテントなど様々なパテントを持っている。宝済工業は新商品の研究開発を続けて、あらゆる分野の製造業者の生産性向上に貢献することは使命として取り組んでいる。