Loading...

会社情報

»会社情報
会社情報 2018-03-12T09:10:25+08:00

企業情報

宝済創立

前身である「宏明工作所」は1984年に創立した。部品の製造、加工、販売、アフターサービスを提供している。国内・国外、精密部品のニーズに応えて、自動化生産に取り組んでいる。1992年、「宝済工業股份有限公司」を社名変更した。

宝済の方針変更

当社が精密部品を生産する際に、マイクロのニーズの高さをわかってきたが、市販商品の提供はそのニーズに応えられなかった。一方、世界大手メーカの工具価格は高くて、品揃えも少なくて、実際の加工に適用できない。それで、当社の方針は超硬マイクロ内径工具の生産に変更した。高適用性・ハイコストパフォーマンスの商品を誕生した。

宝済の優位性

  • ハイコストパフォーマンス:当社製のCNCマシンで宝済の内径工具を生産する。コストダウン。
  • 卓越した品質:当社の商品は4原則がある。
    1、長寿命
    2、品質のこだわり
    3、短納期
    4、簡単に使用できる設計
  • 工具開発能力強さ:宝済工業は30年以上の生産加工経験。お客様の要求に最適な工具を設計できる。
  • 標準化された内径工具:内径ソリッドバーの規格はそれぞれ違って、通常は特殊品だが、標準化されている宝済のソリッドバーは量産している。

バリエーションが豊富な商品

宝済工業は色んな世界パテントを持っている。
内径工具についてのパテント以外、日本設備に対応する工具シャンクホルダーを設計開発した。その他、製品検査用の切断機、CNC自動化切断機など、品質がある良い製品があらゆる機械分野の製造業にサポートする。

トップチーム

台湾トップ大学院生出身の社員や、40年以上豊富な経験の持つオペレーターなど、エリートが集まるチームです。科学技術で管理され、高効率・高創造力のトップチームは新商品の研究開発を続けて取り込みる。

営業セールス

宝済の営業チームはCNC加工産業の特性を十分理解している。最も適切な改善案やアフターサービスをお客様に提供できる。お客様との繋がりとコミュニケーションは大切にされている。

企業情報

宝済創立

前身である「宏明工作所」は1984年に創立した。部品の製造、加工、販売、アフターサービスを提供している。国内・国外、精密部品のニーズに応えて、自動化生産に取り組んでいる。1992年、「宝済工業股份有限公司」を社名変更した。

宝済の方針変更

当社が精密部品を生産する際に、マイクロのニーズの高さをわかってきたが、市販商品の提供はそのニーズに応えられなかった。一方、世界大手メーカの工具価格は高くて、品揃えも少なくて、実際の加工に適用できない。それで、当社の方針は超硬マイクロ内径工具の生産に変更した。高適用性・ハイコストパフォーマンスの商品を誕生した。

宝済の優位性

  • ハイコストパフォーマンス:当社製のCNCマシンで宝済の内径工具を生産する。コストダウン。
  • 卓越した品質:当社の商品は4原則がある。
    1、長寿命
    2、品質のこだわり
    3、短納期
    4、簡単に使用できる設計
  • 工具開発能力強さ:宝済工業は30年以上の生産加工経験。お客様の要求に最適な工具を設計できる。
  • 標準化された内径工具:内径ソリッドバーの規格はそれぞれ違って、通常は特殊品だが、標準化されている宝済のソリッドバーは量産している。

バリエーションが豊富な商品

宝済工業は色んな世界パテントを持っている。
内径工具についてのパテント以外、日本設備に対応する工具シャンクホルダーを設計開発した。その他、製品検査用の切断機、CNC自動化切断機など、品質がある良い製品があらゆる機械分野の製造業にサポートする。

トップチーム

台湾トップ大学院生出身の社員や、40年以上豊富な経験の持つオペレーターなど、エリートが集まるチームです。科学技術で管理され、高効率・高創造力のトップチームは新商品の研究開発を続けて取り込みる。

営業セールス

宝済の営業チームはCNC加工産業の特性を十分理解している。最も適切な改善案やアフターサービスをお客様に提供できる。お客様との繋がりとコミュニケーションは大切にされている。

パテント技術

技術の卓越、品質のこだわり

宝済工業は30年の加工経験を持っている。我々は生産性向上のため、多様な商品を開発続けておる。宝済工業はCNCマシンのパテント、工具のパテント、シャンクホルダーのパテント、切断機のパテントなど様々なパテントを持っている。宝済工業は新商品の研究開発を続けて、あらゆる分野の製造業者の生産性向上に貢献することは使命として取り組んでいる。

技術の卓越、品質のこだわり

宝済工業は30年の加工経験を持っている。我々は生産性向上のため、多様な商品を開発続けておる。宝済工業はCNCマシンのパテント、工具のパテント、シャンクホルダーのパテント、切断機のパテントなど様々なパテントを持っている。宝済工業は新商品の研究開発を続けて、あらゆる分野の製造業者の生産性向上に貢献することは使命として取り組んでいる。