Loading...

製品切断機シリーズ

»製品切断機シリーズ
製品切断機シリーズ 2018-04-03T10:34:10+00:00

製品切断機シリーズ

Home>>製品切断機シリーズ

製品切断機

ワーク内径や面粗さを計測するなら、どんなワーク材質でもワークを切断しないと計測できない。
切断されたワークの精度が悪いであれば、測った数字は実際の数値ではない。加工する際、入力数値が間違えたら、出てきたワーク寸法も大違いとなって大変なことになるかもしれない。
製品切断機シリーズは業界初のパテントを取った。従来のやり方はワークをマシンの真ん中に挟んで、オペレターがハンドソーでワークを切断するの形となっている。しかも手作業で切断の誤差は発生しやすくて、切断直後のワークによるやけどの恐れもある。当社の製品切断機は100%精確に切断可能、安全な操作で工数減少。

製品切断機の使い方

部品内径の計測の多くなニーズから、型番B350とB550を提供する。B350全長100mm以内、内径φ4~φ35までの部品を切断可能。B550は全長100mm以内、内径φ10~φ55までの部品を切断可能。切断機の違うやワーク材質による、相応しいHSSバンドソーを選定する。

製品切断機シリーズは110Vか220Vの電圧をインストール可能。

なぜ当社の製品切断機シリーズを選定?

1、真ん中置きの冶具のデザインは中国と台湾でパテントを申請済み
2、安全柵の設計で切削中の排屑などの飛び出すを防止
3、安全柵にセンサーを設置、機械運転の際に、安全柵を開けたら、機械は一旦停止する。
4、時間節約、工数減少
5、難削材も切断可能。(SUS303、SUS304など)
6、ウェット加工で切断作業を行う

タグ:

製品切断機シリーズ 

特選映像

技術の卓越、品質のこだわり

宝済工業は30年の加工経験を持っている。我々は生産性向上のため、多様な商品を開発続けておる。宝済工業はCNCマシンのパテント、工具のパテント、シャンクホルダーのパテント、切断機のパテントなど様々なパテントを持っている。宝済工業は新商品の研究開発を続けて、あらゆる分野の製造業者の生産性向上に貢献することは使命として取り組んでいる。

技術の卓越、品質のこだわり

宝済工業は30年の加工経験を持っている。我々は生産性向上のため、多様な商品を開発続けておる。宝済工業はCNCマシンのパテント、工具のパテント、シャンクホルダーのパテント、切断機のパテントなど様々なパテントを持っている。宝済工業は新商品の研究開発を続けて、あらゆる分野の製造業者の生産性向上に貢献することは使命として取り組んでいる。